ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月15日 / ページ番号:C078643

令和3年度公募型共催事業一覧

このページを印刷する

R3公募型
  

さいたま市男女共同参画推進センターと、団体が協働で実施することで、地域における多様な課題解決につなげていくことを目的として、公募型共催事業を実施しています。令和3年度の公募型共催事業で実施する講座やイベントを紹介します。

令和3年度の公募型共催事業の一覧(随時更新)

事業名   概要   実施日 定員 団体名
あおいそら こころのケア講座
DV・トラウマ・モラルハラスメント・虐待など、様々な原因による心の傷つきについて、考えながら学ぶ講座です。自分らしく生きるためのヒントを探しませんか。 4月10日(土)・5月8日(土)・6月12日(土)・7月10日(土)
・8月14日(土)・9月11日(土)・10月9日(土)・11月13日(土)
・12月11日(土)・1月8日(土)・2月12日(土)・3月12日(土)  

女性の方

10名程度

蒼い空の会

1.ワークショップ「ブックトーク」

2.図書情報紙「ゆい」作成

1.自分の抱える問題や課題の解決のためにヒントや、情報を得るため、1冊の課題図書を中心に参加者が感想などを出し合います。
2.パートナーシップさいたまの図書を紹介する情報紙です。ホームページからご覧いただけるほか、パートナーシップさいたまにも配架します。

1.ブックトーク 5月16日(日)・9月12日(日)・令和4年2月20(日)

2.図書情報紙「ゆい」発行 7月・12月

1.20名

さいたま市女性学研究会

にじいろシネマ

LGBTをテーマとして映画の上映会及びワークショップを実施します。

5月22日(土)【リンクあり】8月21日(土)【リンクあり】・11月27日(土)・令和4年2月19日(土)

25名程度 レインボーさいたまの会
まんなかラボ/まんなかラジオ 平成の末より日本社会は「人生100年時代」を迎え、かつては最終コーナーだった40代50代が「まんなか」となりました。前例やロールモデルを持たない「まんなか世代」が、「これから残り半分の人生をどう生きていくか」を共通テーマとしてワークショップ等を実施します。

オンライン開催 

5月3日(月・祝日)読書会[オンライン]告知報告

6月26日(土)読書会[オンライン]『くそじじいとくそばばあの日本史』で語ろう 告知報告
7月23日(土)読書会[オンライン]『やりすぎ教育: 商品化する子どもたち』で考えてみよう告知報告
9月5日(日)読書会[オンライン]
『女性差別はどう作られてきたか』を読んでみよう告知
報告

まんなかラジオ

5月15日(土)配信(リンクあり)

5月30日(日)配信(リンクあり)

6月15日(火)配信(リンクあり)
7月15日(木)配信(リンクあり)

8月15日(日)配信(リンクあり)
9月15日(水)配信(リンクあり)

まんなかタイムス
トランスジェンダー・Xジェンダー(ノンバイナリー)当事者ミーティング 性に揺らぎがある・生きづらさを抱えているトランスジェンダーやノンバイナリージェンダー(Xジェンダー)の当事者に対して、定期ミーティング・情報発信・勉強会を行います。ホームページ(リンクあり)から予約してください。

6月19日(土)・7月17日(土)・8月21日(土)・9月18日(土)・10日16日(土)・11月20日・12月18日・令和4年1月15日・2月19日・3月19日(土)いずれも14:00~16:00

会場もしくはオンラインで開催

当事者の方

10名程度

TG+NBの会

※各事業内容の詳細・お申込みにつきましては、各団体へ直接ご連絡ください。
※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、開催方法、定員等、変更がある場合があります。

 公募型共催事業実施団体の御紹介

令和3年度に公募型共催事業を実施していただく団体の活動の紹介です。

蒼い空の会
https://www.facebook.com/aoisoranokaiaoisora
虐待、DV、職場のハラスメントなどで、心に傷つきを抱えた女性のためのセルフケア講座を行っているグループです。
保健師2人、婦人相談員1人、講座ファシリテーター1人の女性4人組です。
自分らしく生きるために必要な12のテーマ(DVの構造、トラウマとの向き合い方、自尊心など)を、毎月第2土曜日に「こころのケア講座」としてお伝えしています。続けてでも、興味のある回のみの参加もOK。遅刻早退もありです。お気軽にご参加ください。

さいたま市女性学研究会(ゆい)
https://www.city.saitama.jp/006/010/002/001/p073991.html)(図書情報紙「ゆい」)yui

パートナーシップさいたま等の講座で学んだ後、さらに学び続けるために生まれた会である。
2014年からは、年2~3回1冊の本を取り上げて話し合う「ブックトーク」を行っている。
話を聴く人それぞれが共感したり、意見反論もする楽しい一時である。
「パートナーシップさいたま図書情報紙」の編集を担当する。
会の愛称「ゆい」を名称にした。
年2回発行。どうぞよろしく。

レインボーさいたまの会
https://twitter.com/rainbowsaitamarainbow
当会は、性の在り方にとらわれず、埼玉県内の誰もが認め合う社会を実現させるために取組みを行っている任意団体です。
会の名称は、埼玉県(さいたま)を彩りある多様性を尊重するカラー(レインボー)に染めていきたいという意味が込められています。
埼玉県在住あるいは埼玉県にゆかりのある、様々な個性やセクシュアリティを持つメンバーで、交流会や講演会、同性等のカップルを認証する「パートナーシッ
プ宣誓制度」の導入を県内自治体に求めています。

まんなかタイムス
https://mannakatimes.wordpress.com/mannnaka
「人生100年時代」を生きるぱっとしない中年のいまと未来を考えるウェブマガジン「まんなかタイムス」を発行しています。
メンバーは40代50代=「人生100年時代」のまんなかです。
「最終コーナー」だと思っていたらまだ半分、あと半分どう生きるかを戸惑う私たち。
「デキる男」や「美魔女」なんてものにならなくてもいいから、家族や地域、そして社会の中で、自分自身の本当に大切なものを大切にできるような「これから」を組み立てる目と心を養うコミュニティです。

TG+NBの会TGNB
https://tgnb.tokyo/
TG(トランスジェンダー)とNB(ノンバイナリー)のための自助グループです。
当事者のみが集まるクローズド自助会となります。ファシリテーター(ミーティングの進行役)も当事者ですので、お気軽にご参加ください。
セクシュアリティについて悩んでいる方や、性別違和を感じている方などが参加できます。
精神疾患や発達障がいのある方も参加できます。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/人権政策・男女共同参画課/男女共同参画推進センター 
電話番号:048-643-5816 ファックス:048-643-5801

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る