ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月1日 / ページ番号:C061371

「(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度」の考え方に対する意見を募集します ※意見募集は、終了しました

このページを印刷する

「(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度」の考え方に対する意見を募集しています ※意見募集は、終了しました。

 さいたま市では、さいたま市総合振興計画における人権尊重社会の実現の理念に基づき、一人ひとりを認め合い、お互いを尊重しながら、個性と能力を発揮できる社会を目指し、パートナーシップの宣誓を公的に証明する制度として、平成31年度中に、「(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度」の創設を検討しています。
 つきましては、この考え方について、市民の皆様のご意見、ご提案をお聞かせください。

1 目的  
 差別や偏見のない人権尊重社会の実現のため、性的少数者(LGBT等)の方への理解促進と支援が求められているところです。
 そこで、さいたま市では、さいたま市総合振興計画における人権尊重社会の実現の理念に基づき、一人ひとりを認め合い、お互いを尊重しながら、個性と能力を発揮できる社会を目指し、パートナーシップを宣誓した方に対し、市が宣誓書受領証を交付する制度を検討しています。

2 考え方の概要 
(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度の考え方の構成は、次のとおりです。
(1)趣旨
(2)概要
(3)パートナーシップの定義
(4)宣誓を行うことができる者
(5)必要な書類
(6)交付する書類
(7)その他

3「考え方」の公表場所
 
男女共同参画課(シーノ大宮センタープラザ3階)、各区役所情報公開コーナー、各コミュニティセンター、各図書館

4「考え方」
「(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度」の考え方(PDF形式 42キロバイト)

5 意見の募集方法 ※意見募集は、終了しました。
(1)募集期間
 
  平成30年10月1日(月曜日)~ 平成30年10月31日(水曜日)必着 

(2)提出方法
  任意の様式に、表題を「(仮称)さいたま市パートナーシップ宣誓制度の考え方に対する意見」として、住所、氏名(ふりがな)又は団体名・代表者氏名(ふりがな)、電話番号やメールアドレスを明記の上、次のいずれかの方法により、送付又は持参してください。
 口頭、電話でのご意見は、お受けできませんのでご了承ください。
 【参考】意見書の様式(ワード版)(ワード形式 16キロバイト)  ※ 任意の様式でも提出できます。


(3)提出先 
 1. 郵  送:〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町1-10-18 シーノ大宮センタープラザ3階  
              さいたま市 男女共同参画課
 2. FAX:048-643-5801 
 3. 電子メール:danjo-kyodo-sankakuka@city.saitama.lg.jp
 4. 持 参:男女共同参画課(シーノ大宮センタープラザ3階)

 6 ご意見に対する市の考え方の公表
 ご意見の概要とそれに対する市の考え方を公表する予定としていますが、その際は、住所、氏名等の個人情報は公表しません。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市民局/人権政策・男女共同参画課/男女共同参画推進センター 
電話番号:048-643-5816 ファックス:048-643-5801

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る