ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年3月31日 / ページ番号:C015749

さいたま市は、平成13年5月1日に浦和市・大宮市・与野市の3市が合併して誕生しました。平成15年4月1日には、旧大宮市域に西区・北区・大宮区・見沼区を、旧与野市域に中央区を、旧浦和市域に桜区・浦和区・南区・緑区を設置し(注釈)、全国で13番目の政令指定都市となりました。平成17年4月1日には、岩槻市を編入して岩槻区を設置し、現在に至っています。
(注釈)旧浦和市域の大原6丁目・7丁目は大宮区になりました。

さいたま市誕生から平成22年までの主な出来事について、新聞や市報に掲載された記事をもとに年表を作成しました。ダウンロードファイルをご覧ください。

合併前の旧市の歴史については、各市で編さんした市史等を刊行しており、市内の図書館で閲覧することができます。また、各区役所の情報公開コーナーでも、一部の歴史刊行物について閲覧又は残部があれば購入することができます。詳細については、関連情報(リンク先)の「市史等歴史刊行物のご案内」をご覧ください。

各区の歴史やプロフィールについては、関連情報(リンク先)の各区のページをご覧ください。
また、市の文化財に関することについては、関連情報(リンク先)の「さいたま市の文化財」「さいたま市の博物館」をご覧ください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/総務部/アーカイブズセンター 
電話番号:048-871-5821 ファックス:048-871-5829

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る