ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月17日 / ページ番号:C022974

さいたまWeb/What?政令市 ~政令市とは~

このページを印刷する

 政令市とは、地方自治法で規定されている「政令で指定する人口50万以上の市」をいいます。
 現在、札幌市、仙台市、千葉市、川崎市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、北九州市、福岡市の12市が政令市になっており、これらの市は、いずれも人口はもちろん、財政規模も大きく、歴史と風格を備えた大都市といえます。
 政令市は、大都市における行政運営を効率的に行うために創設された制度です。大都市においては、人口や産業が集中することにより、市が対処しなければならない行政需要が増大し、高度で広範多岐にわたる行政サービスが必要となります。
 そのため、地方自治法やその他の法令において、一般の市とは異なる行政制度及び財政制度上の特例を定めて、市民生活に関わりの深い事務や権限を都道府県から大都市に移譲し、大都市行政の合理的・能率的な運営を図り、市民福祉の向上を図ろうとするものです。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る