ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月20日 / ページ番号:C022998

さいたまWeb/さいたま市区名選定委員会 報告 さいたま市の区の名称について

このページを印刷する

報告:さいたま市の区の名称について

(写)

平成14年10月2日

さいたま市長 相川 宗一 様

さいたま市区名選定委員会
委員長 井原 勇

さいたま市の区の名称について(報告)

 平成14年2月21日付さ政政発第207号で依頼のあった区の名称については、本委員会で決定した区名案選定にあたっての基本的な考え方等に基づき、慎重に協議した結果、次のとおり報告します。

1 区の名称について

A区:西(にし)

B区:(きた)

C区:大宮(おおみや)

D区:見沼(みぬま)

E区:中央(ちゅうおう)

F区:(さくら)

G区:浦和(うらわ)

H区:(みなみ)

I区:(みどり)

2 区名案選定にあたっての基本的な考え方等

区名案選定にあたっては、

  1. 区名公募結果などは、市民の貴重な意見であり、区名案選定に当たっての重要な判断材料として尊重すること
  2. 各区の名称の整合性を考慮すること
  3. 簡素で親しみやすい名称とすること
  4. 各区域の特色が表現される名称とすること

を踏まえつつ、区名選定委員会として様々なものを考慮した上で、さいたま市の区の名称として相応しいものを選定した。
 なお、E区については、与野区にすべきであるとの意見があった。また、他のいくつかの区においても、選定された区名案以外の意見があったが、全体的な協議をする中で、選定がなされたものである。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る