ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月20日 / ページ番号:C023063

さいたまWeb/まえがき(最終答申)

このページを印刷する

 さいたま市は、平成13年5月1日に旧浦和市・旧大宮市・旧与野市が合併して誕生した市であり、2年以内の政令指定都市を目指している。
 本審議会は、さいたま市が政令指定都市に移行するために必要となる行政区画の編成及び区役所の位置について、平成13年7月27日にさいたま市長から諮問を受けた。
 諮問事項は、市民の生活にたいへん身近で重要な問題であるため、諮問を受けて以来、慎重な審議を行なった。
 また、審議会の円滑な運営を図るため、審議会に調査検討委員会を設置し、様々な事項について十分な調査検討を行なった。
 行政区画の編成及び区役所の位置についての審議内容を具体的にまとめた「中間答申」を全戸配布し、各地区毎に住民説明会を開催する等により市民周知を図るとともに、地域の実態を把握するため、市民の方々から意見を募ったところ、多くの自治会や市民の方々から貴重な御意見、御要望をいただき深謝するところである。
 寄せられた御意見、御要望については、諮問事項を中心に審議会において一つ一つ議論して見解を取りまとめた。
 その結果、ここに行政区画の編成及び区役所の位置について、結論を得たものである。
 今後、本答申について市民の方々に積極的に周知するとともに、区役所の役割等についてさらに検討を深め、政令指定都市への移行を着実に進めることを希望する。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る