ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年3月4日 / ページ番号:C027251

協議会の傍聴

このページを印刷する

協議会の傍聴について

 さいたま市・岩槻市合併協議会の会議は、原則として傍聴することができます。
 傍聴は、会議の開始予定時刻30分前から先着順に受け付けますが、その時点で定員を超える場合は、くじによる抽選となります。

傍聴の手続

  1. 受付に用意してあります傍聴人受付簿に必要事項を記入の上、傍聴券の交付を受けてください。
  2. 傍聴券は、会議の開始予定時刻の30分前から傍聴人受付簿順に交付します。ただし、会議の開始予定時刻の30分前において傍聴希望者が定員(会場の都合により定員が変わりますのでご了承ください。)を超える場合は、くじにより決定し、傍聴券を交付します。
  3. 傍聴券の交付を受けた方は、傍聴を終え退場しようとするときは、傍聴券を協議会事務局の職員に返還してください。

傍聴することができない方

 ビラ、プラカード、旗の類を携帯している方等会議の運営に支障を来すおそれがあると認められる方は、会議を傍聴することができません。

傍聴人の守るべき事項

 傍聴人は、会場の秩序と会議の円滑な運営を維持するため、次の事項をお守りください。なお、守らない場合は、議長から退場を命じられることがあります。

  • 会議における言論に対して拍手その他の方法により公然と賛否を表明しないこと。
  • 談笑、騒ぎ立てること、みだりに席を離れること等議事の妨げ又は他人の迷惑となる行為をしないこと。
  • 上記に掲げるもののほか、会場の秩序を乱し、又は会議の円滑な運営の妨害となる行為をしないこと。
  • 傍聴人は、会議を公開しないことの決定があったときは、速やかに退場してください。
  • その他議長及び協議会事務局の職員の指示に従ってください。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る