ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年3月5日 / ページ番号:C027253

地下鉄7号線延伸整備事業に係る知事の所見について(照会)

このページを印刷する

地下鉄7号線延伸整備事業に係る知事の所見について(照会)

さ・岩任協発第45号
平成15年10月20日

埼玉県知事  上 田 清 司  様

印

さいたま市・岩槻市任意合併協議会
会長  兵 藤  つとむ

地下鉄7号線延伸整備事業に係る知事の所見について(照会)

新涼の候、貴職におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、標記の「地下鉄7号線延伸整備事業」につきましては、平成12年の運輸政策審議会の答申で、浦和美園から岩槻を経由し田までの区間について、「2015年(平成27年)までに開業することが適当な路線」と位置付けられ、これまで埼玉県が主体となり整備に向けた調査等が実施されております。
さいたま市及び岩槻市は、去る7月15日に任意合併協議会を設立し、合併の是非を含めた協議を進めておりますが、なかでも「地下鉄7号線延伸整備事業」につきましては、沿線関係市として早期の事業化を望んでおりますことから、本合併協議における重要課題の一つとして位置付けております。
したがいまして、本事業に対する県の取り組み如何によっては今後の合併協議に大きな影響を及ぼしますので、次の点につきまして貴職の所見をお伺いしたく、御回答下さるよう謹んでお願い申し上げます。

  1. 運輸政策審議会の答申を踏まえた地下鉄7号線延伸整備の考え方
  2. 上記1における県の主導的役割について

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る