ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年1月28日 / ページ番号:C027273

岩槻市合併協議会

このページを印刷する

さいたま市と岩槻市の現況について

7 土地利用の状況

(1) 市街化区域及び調整区域の面積とその割合

総面積に占める市街化区域の面積の割合については、さいたま市が約6割であることに対し、岩槻市は約2割にとどまっている。

表-14 市街化区域及び調整区域の面積と割合一覧
区分 さいたま市 岩槻市
面積(平方キロメートル) 構成比(%) 面積(平方キロメートル) 構成比(%) 面積(平方キロメートル) 構成比(%)
市街化区域 104.63 62.2 11.24 22.9 115.87 53.3
市街化調整区域 63.70 37.8 37.92 77.1 101.62 46.7
総面積 168.33 100.0 49.16 100.0 217.49 100.0

資料:国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」(平成13年10月1日現在)

(2)地目別の土地利用の状況

さいたま市では、市域の4割近くが宅地として利用されているのに対し、岩槻市では田畑等の農地としての利用が約4割を占めている。

表-15 地目別の土地利用状況一覧
区分 さいたま市 岩槻市 県平均構成比(%)
面積(ヘクタール) 構成比(%) 面積(ヘクタール) 構成比(%)
1,129.2 6.7 1,183.8 24.1 11.6
2,306.2 13.7 908.2 18.5 14.7
宅地 6,366.3 37.8 1,217.8 24.8 17.3
池沼 14.3 0.1 6.8 0.1 0.2
山林 428.6 2.5 147.4 3.0 19.8
原野 114.7 0.7 28.7 0.6 0.1
雑種地 1,765.9 10.5 386.2 7.8 0.9
その他 4,707.8 28.0 1,037.2 21.1 6.5
総数 16,833.0 100.0 4,916.1 100.0 28.9

資料:県市町村課(平成13年1月現在)

(3)用途地域の状況

市街化区域における用途別面積の状況としては、さいたま市は商業系の割合が高く、岩槻市は工業系の割合が高い。

表-16 用途別面積一覧
区分 さいたま市 岩槻市
面積(ヘクタール) 構成比(%) 面積(ヘクタール) 構成比(%)
住居系 8,693.4 82.9 909.5 81.6
商業系 642.8 6.1 50.7 4.5
工業系 1,154.2 11.0 154.9 13.9

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る