ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年3月4日 / ページ番号:C027278

産業関連の状況(両市の紹介)

このページを印刷する

産業関連の状況

 農業産出額(農業粗生産額)は、さいたま市が504千万円、岩槻市が318千万円で、県内ではさいたま市が9番目(2.5%)、岩槻市が19番目(1.6%)となっている。
 卸売・小売業の商品販売額は、さいたま市が437,865千万円、岩槻市が24,897千万円で、県内でさいたま市が1番目(29.1%)、岩槻市が13番目(1.7%)となっており、一般飲食店の商品販売額では、さいたま市が10,469千万円、岩槻市が917千万円で、県内でそれぞれ1番目(19.4%)、14番目(1.7%)となっている。
 製造品出荷額は、さいたま市が73,268千万円、岩槻市が25,981千万円で、県内でそれぞれ2番目(5.7%)、13番目(2.0%)となっている。

                     (単位:千万円)
区分 さいたま市 岩槻市 県平均
農業産出額 504 318 220
商品販売額 卸売・小売業 437,865 24,897 16,694
一般飲食店 10,469 917 601
製造品出荷額 73,268 25,981 14,178

資料

  • 農業産出額は、関東農政局統計情報部「埼玉農林水産統計年報」(平成13年)
  • 商品販売額の卸売・小売業は、県統計課「平成14年埼玉県の商業」(平成14年6月現在)
  • 一般飲食店は、県統計課「平成4年埼玉県の商業」(平成4年10月現在)
  • 製造品出荷額は、県統計課「平成14年埼玉県の工業」(平成14年12月現在)

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る