ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年2月22日 / ページ番号:C085729

制定までのあゆみ

このページを印刷する

1 市民の皆様のご意見

 市民の皆様から幅広いご意見を頂くために以下のとおり意見聴取を実施しました。

・アンケート(令和2年7月~9月)
 市の誇らしい点や、さいたま市をよりよい街にするために市民が取り組むべきこと等について、紙やWEBでアンケートを実施し、3,053件のご意見をいただきました。

・市民ワークショップ(令和2年9月20日)
 20歳代~70歳代の方、計30人にご参加いただき、グループワーク形式で市民憲章案の検討を行いました。

・子どもの提案(令和2年6月~7月)
 市立中学校及び市立中等教育学校等を対象に実施し、143人から246項目のご提案をいただきました。

・タウンミーティング(令和2年9月~10月)
 市民憲章などをテーマに市長が10区に訪問し、参加者96人の方から、憲章に盛り込みたいことなど様々なご意見をいただきました。

ワークショップ  タウンミーティング
    市民ワークショップの様子         タウンミーティングの様子

2  市民憲章審議会での審議

 市民憲章の制定に関し必要な事項を審議するため、さいたま市市民憲章審議会を設置し、下記のとおり会議を開催しました。

 回数

開催日

議題

会議資料

第1回

令和2年9月27日(日)

(1)さいたま市市民憲章審議会について
(2)今後の審議の流れについて
(3)市民意見の聴取について
(4)その他

資料はこちらをご覧ください

第2回

令和2年10月30日(金)

(1)市民意見の聴取結果について
(2)憲章案の検討について
(3)その他

第3回

令和2年11月20日(金)

(1)憲章案の検討について
(2)その他

第4回

令和2年12月22日(火)

(1)憲章案の検討について
(2)その他

・答申
 審議会での議論を経て、令和3年1月14日に横道清孝審議会会長及び轡田隆史会長職務代理からさいたま市長へ答申書が手交されました。


い
(清水市長に答申書を渡す横道会長(中)と轡田職務代理(左))

審議会答申書
 答申書(PDF形式 41キロバイト)

3 パブリック・コメント

 令和3年4月1日(木)から令和3年5月14日(金)まで、「さいたま市民憲章(案)」に関するパブリック・コメントを実施し、52名の方から85件のご意見をいただきました。
 ※結果はこちらをご覧ください。

4 制定

 制定日 令和3年7月1日

制定報告
(さいたま市議会本会議場での制定報告の様子)

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/都市経営戦略部 
電話番号:048-829-1035 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る