ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年7月30日 / ページ番号:C066012

出前講座開催レポート(子ども向け)

このページを印刷する

 さいたま市出前講座は、市民の皆さんが開催する集会や勉強会などに職員が伺い、市の取組や事業についてお話しする制度です。講座の実際の様子を、利用者の声や写真と一緒に紹介します。

しぜんとあそぼう!(令和元年6月)

 大宮南部浄化センターの職員が浦和区の常盤保育園に訪問し、講座を開催しました。
 市内で見られる生きものについて、画像や動画を通して紹介すると、子どもたちからは「この生きもの知ってる!」「この前家の近くで見た!」など元気な声が飛び交っていました。また、説明の後にはカブトムシやカメなどの生きものを観察したり、ザリガニ、魚などと触れ合ったりする時間があり、大はしゃぎで楽しんでいました。講座の最後には、蝶やトンボを自然界に離す時間もあり、空高く飛んでいく姿を、子どもたちはどこまでも追いかけていました。 ※講座内容は取材時のものです。

当日の様子

スライドを使った説明を聞く子どもたちの様子
市内で見られる生きものを写真や動画でわかりやすく解説
カブトムシなどの写真
カブトムシやバッタ、カメなどの姿を間近に観察
子どもがザリガニなどの生きものと触れ合う様子
ザリガニや魚との触れ合い体験
トンボや蝶を自然に離す様子
蝶やトンボなどを自然に離す企画も

利用者の声

 昨年に引き続き利用しました。普段なかなか触れる機会の少ない生き物たちとの触れ合いを子どもたちも楽しんでいるようでした。せっかくの機会ですので、近隣の小規模園や地域の子どもたちにもお声かけするようにしました。地域の方にも楽しんでもらえたようで良かったです。また、講座の申込も簡単でした。いろいろな保育園で利用したいとの声が挙がっているようです。(保育園長)

子ども向けの講座は他にも

子ども向けの講座の一部を紹介します。

講座名

内容

対象

担当課

子どもと楽しむ絵本の世界

・子どもの成長にあった絵本の紹介
・家庭内での絵本の楽しみ方

乳幼児と保護者

中央図書館資料サービス課

環境にやさしい交通について考えよう

・ゲームを通じてクルマの使い方を考える
・クルマの使い方で交通量や二酸化炭素排出量が増えることを理解する

小学4年生以上

環境対策課

下水道について学ぼう!

・下水道の役割や仕組み
・浸水対策、下水道の維持管理

小・中学生

下水道計画課

キットを使って楽しく学ぶ!さいたま市まちづくりワークショップ

・私たちが「住み続けたい」さいたま市を考えてみよう

・地図に施設カードを置いてテーマに沿ったまちをつくろう

小学生(高学年)以上

都市総務課

公共交通をかしこく利用しよう!

・公共交通(バス)とは

・地域の交通実態やバスとクルマの違いなど

・バスの乗車体験

小学生(高学年)以上

交通政策課

講座を利用するには

 出前講座は上記の講座以外にも、防災や環境、福祉など、全部で142のテーマがあります。まずはテーマ集を手に取り、興味のある講座がないか探してみてください。申込み方法などは、関連リンクをご覧ください。
出前講座テーマ集(PDF形式 1,577キロバイト)

電子書籍でもご覧になれます。(新しいウィンドウで開きます)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る