ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年12月7日 / ページ番号:C051380

(平成28年12月6日記者発表)荻原 浩氏に「さいたま市長特別賞」を贈呈します

このページを印刷する

さいたま市では、第155回直木賞を受賞された作家 荻原 浩氏に下記のとおり「さいたま市長特別賞」を贈呈します。

                         記 

1 日   時    平成28年12月14日(水)11時00分~11時20分
           ※10時45分頃、本庁舎1階正面玄関において、荻原 浩氏に花束をお渡しします

2 場   所    さいたま市役所 本庁舎4階 市長室

3 経歴・功績内容  荻原氏は昭和31年にさいたま市大宮区(当時の大宮市)生まれ、市内の小・中・高等学校
          を卒業。平成9年に小説「オロロ畑でつかまえて」で第10回小説すばる新人賞を受賞。平成
          17年に山本周五郎賞を受賞した「明日の記憶」や「愛しの座敷わらし」など映画化やテレビ
          ドラマ化された作品も多数。
           平成28年7月に「海の見える理髪店」で第155回直木賞を受賞された。作品の中には
          さいたま市を舞台にした「誘拐ラプソディー」もあるほか、埼玉応援団メンバーとしても
          活動。

※ 取材につきましては、当日、会場へ直接お越しください。
※ 賞の贈呈終了後、4階応接室において囲み取材(約10分)を予定しております。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る