ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月31日 / ページ番号:C053444

(平成29年4月19日記者発表)「次世代自動車・スマートエネルギー特区」(第2期)の認定について

このページを印刷する

 今般、「次世代自動車・スマートエネルギー特区」(第2期)が認定され、本年度より3年間、さらに1つ先を行く取組を進めてまいりますので、その概要をお知らせします。

1 「次世代自動車・スマートエネルギー特区」(第2期) 概要
 1. 事業期間
  2017年-2019年(3年間)
 2. 目標
  暮らしやすく、活力のある都市として、継続的に成長する「環境未来都市」の実現
 3. コンセプト
  ・住民負担のない「徹底的な省エネ・温室効果ガスの削減」と「市内経済の活性化」を両立
  ・国土強靭化(レジリエンス)の実現
  ・本市の強みである「暮らしやすさ」をさらに向上
  ・自治体負担の軽減による横展開可能モデルの実現

2 第2期における新規目玉事業
 初期費用無料で家庭や中小事業所の「エコリフォーム」を実現する「さいたま版グリーンニューディール事業」を構築
 

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/未来都市推進部 環境未来都市推進担当
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る