ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月18日 / ページ番号:C053819

(平成29年5月16日記者発表)貴重な収蔵品63点を公開 さいたま市立博物館収蔵品展 「西区 人々のいとなみ そして祈り」を開催します

このページを印刷する

貴重な収蔵品63点を公開 さいたま市立博物館収蔵品展 「西区 人々のいとなみ そして祈り」を開催します

  さいたま市立博物館の収蔵品の中には市民の方々からの寄贈によるものが数多くあり、整理作業を行いながら、調査・研究を進めています。また、毎年「収蔵品展」を開催し、収蔵品の一部を公開しております。今年度は、これらの収蔵資料に加え、当館に寄託されている資料の中から、さいたま市西区に関係する資料を公開します。中でも今回は、県指定文化財「木造地蔵菩薩坐像」をはじめ、市指定文化財「高木地蔵堂紙本着色十王地獄図」、「林光寺絹本着色真言八祖画像」、「宝来神明社銅鏡」など、展示する機会の限られた貴重な収蔵品の数々を公開します。これらの収蔵品の公開を通じて先人たちのいとなみや信仰について見つめ直します。

会  期  平成29年5月20日(土曜日)~6月25日(日曜日)
開館時間  9時~16時30分
休 館 日  月曜日
会  場  さいたま市立博物館 特別展示室 (大宮区高鼻町2-1-2)
入 館 料  無 料
資料点数    63点

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る