ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月17日 / ページ番号:C053840

(平成29年5月16日記者発表)学校記念誌の切り取り被害について

このページを印刷する

 新聞での報道を受け、さいたま市立図書館全25館で所蔵している学校記念誌の資料状況について調査した結果、学校記念誌529冊の資料のうち1冊の被害を確認しました。

1 被害状況
 市立中学校の記念誌1冊に被害を発見しました。
 全100頁のうち、3頁分の切り取りがありました。体育祭・修学旅行・野球部の活動・校外活動等の写真でした。当該資料は、大宮西部図書館の一般資料室の地域資料コーナーに開架し、館内閲覧の扱いとしていました。どの時点で被害を受けたかは不明です。

2 今後の対応について
 図書館では、利用するほとんどの方がきちんとマナーを守り、資料を大切に扱っています。様々な課題を調べたり、エンターテインメントを求めて図書館を利用し、生活に活かしていただいています。
 さいたま市図書館では、このような心無い行為により、すべての学校記念誌の書庫入れは行いませんが、今後は重点的に見回るなど、館内の巡回を一層強化し、再発防止に努めていきます。
 

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/中央図書館/資料サービス課 
電話番号:048-871-2100 ファックス:048-884-5500

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る