ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月31日 / ページ番号:C054075

(平成29年5月30日記者発表)大宮北高等学校では、オンラインスピーキングトレーニングを1年生全員で実施しています~英語力向上を目指してタブレットを活用~

このページを印刷する

  大宮北高等学校は、文部科学省より指定を受けたスーパーサイエンスハイスクール(SSH)校としてICTを活用した教育に力を入れています。今年度から、1年生全員が各自所有のタブレットを活用して、オンラインスピーキングトレーニング(OST)に年間を通して取り組み、次期学習指導要領で明確に示された英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)の向上に取り組んでいます。
 具体的には、数理探究(学校設定科目)の授業の中で、生徒一人ひとりがタブレットとスカイプを活用して、英語圏のネイティブの講師を相手に30分間のスピーキングを行い、英語力を養う内容となっております。         

1 目的

(1)次期学習指導要領を踏まえ(4技能―聴く・話す・読む・書く)、オンラインスピーキングトレーニングを活
  用し、生徒の英会話力・プレゼンテーション力を向上させる。

(2)ICTを活用した教育を推進し、国際社会で活躍するグローバル人材を育成する。

 2 日程 

   平成29年6月3日(土)10時50分~11時40分(1年4組)

 3 場所

   さいたま市立大宮北高等学校(北区奈良町91-1) 4Fコンピュータ室

 4 対象

   本校1学年全生徒(普通科生徒、理数科生徒329名)を対象としてオンラインスピーキングを実施しています
  が、当日は1年4組(普通科)となります。

 5 内容

   この日の「数理探究」の授業では、生徒がタブレットとスカイプを活用して英語圏のネイティブの講師とマン
   ツーマンで30分間、テーマ(Talk about your daily life)に基づくスピーキングのトレーニングを行い、英
  語力を磨きます。

 

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/高校/大宮北高等学校 
電話番号:048-663-2912 ファックス:048-653-7922

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る