ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年6月10日 / ページ番号:C054248

(平成29年6月9日記者発表)地域の伝統文化を受け継ぐ~無形文化財の日進餅つき踊りと宮原祭り~

このページを印刷する

 さいたま市北区には無形文化財の日進餅つき踊りがあり、宮原ではお囃子や神輿などの祭りが残っています。この地域の伝統文化を継承・発展させるため、本校ではこれらの伝統文化を取り入れた授業を行います。

1. 目 的
 体験を通して、地域の伝統文化への関心を高め、それらを大切にし、地域行事に積極的に参加しようとする態度を育てる。

2. 場 所
 さいたま市立つばさ小学校 体育館

3. 対 象
 第3学年 6クラス 201名 

4. 日進餅つき踊り
 (1) 日 時
  平成29年6月13日(火)10:35~12:10
 (2) 内 容
  餅つき踊りの地域保存会の方々が指導者となって、日進餅つき踊りの由来や様子等を説明していただき、実際に臼と杵を使い、タオル等を代替として、順番に餅つき踊りを体験します。
  <日程>
  ・3時間目(10:35~11:20) 1,4,6組
  ・4時間目(11:25~12:10) 2,3,5組

5. 宮原お囃子と神輿担ぎ体験
 (1) 日 時
  平成29年6月15日(木) 10:35~12:10
 (2) 内 容
  宮原3丁目自治会の方々が指導者となって、夏祭りの様子等を説明していただき、お囃子、獅子・白狐の舞などの実演を見せていただき、実物の御神輿を順番に担いで、体育館内を練り歩きます。
 ※7月中旬に行われる3丁目祭りや中山道みやはら祭りには、児童も教職員も法被を着て参加し、神輿を担ぎます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/小学校/つばさ小学校 
電話番号:048-661-0283 ファックス:048-653-4714

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る