ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月22日 / ページ番号:C055804

(平成29年9月21日記者発表)さいたま市文化賞・市政功労賞・市長特別賞の受賞者が決定しました

このページを印刷する

1 文化賞
有識者からなる選考会議を経て、根岸右司氏を今年度の受賞者として選定いたしました。

 ・根岸 右司 洋画家

洋画家 渡邉武夫氏のもとで画業の研鑽を積まれ、これまでに光風会記念賞、日展特選、日展内閣総理大臣賞など各賞を受賞。現在は日展理事、光風会常務理事を務める。
地域では県立浦和高等学校の美術教員として11年間にわたり教鞭をとり、学生の美術教育にも尽力されたほか、さいたま市美術家協会に属し市展には毎年招待作家として出品。後進画家の育成や地域の文化振興にも長年にわたって寄与された。
このたび、同氏の作品「古潭風声」に対し、日本芸術院から、平成28年度の日本芸術院賞が授与された。

2 市政功労賞
審査委員会を経て、21名及び1団体の方々を今年度の受賞者として選定いたしました。受賞者氏名等については、別紙のとおりです。

3 文化賞・市政功労賞の表彰式
(1) 日 時  平成29年10月25日(水) 午前10時から
(2) 会 場  ホテルブリランテ武蔵野

4 市長特別賞

藤光 謙司 陸上競技選手
旧浦和市出身。三室小学校、三室中学校、市立浦和高等学校を卒業。第16回世界陸上競技選手権大会、男子4×100mリレー決勝において、第4走者を務め、銅メダルを獲得。

奥原 希望 バドミントン選手
県立大宮東高等学校出身。第23回世界バドミントン選手権大会決勝において、リオ五輪の対戦では敗れた選手を破り、金メダルを獲得。女子シングルスの優勝は日本人初となる快挙。

2選手の世界選手権での活躍は、市民に大きな感動と勇気を与え、本市のスポーツ振興やスポーツを活用したまちづくりに多大な貢献を果たした。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/秘書課 
電話番号:048-829-1014

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る