ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年12月14日 / ページ番号:C057140

(平成29年12月13日記者発表)インフルエンザ流行が今週注意報レベルに入ると予測!手洗い・咳エチケット(マスクなど)をお願いします~高齢者インフルエンザ定期予防接種を1月末日まで公費助成します~

このページを印刷する

 

 さいたま市インフルエンザ週報(12月4~10日速報)によりますと、市内医療機関からの報告数は、インフルエンザ注意報の基準である定点当たり10人に迫る勢いであり、今週にはさいたま市内でのインフルエンザ流行が注意報レベルに達すると予測されます。
 市民の皆様には、手洗い・咳エチケットなどインフルエンザの予防に努めていただきますようお願いします。

 なお、さいたま市では主に65歳以上の市民の方に対するインフルエンザワクチン接種について公費助成(定期予防接種)をしております。これまで助成対象は12月末日までに接種された方とご案内してきましたが、例年よりワクチンの供給が遅れている状況を踏まえ、1月末日までに接種された方を助成対象といたします。接種を希望される方は、お早めにかかりつけ医療機関にご相談ください。

 

インフルエンザを予防しましょう!

<手洗い>
 指先、指の間、親指、手首は特に注意して手洗いしましょう。
 

<咳エチケット>
 マスク、ティッシュ・ハンカチ、そでなどで鼻と口をおおいましょう。

 インフルエンザ週報について、詳しくはさいたま市感染症情報センターホームページ(http://www.city.saitama.jp/008/016/004/index.htmlをご参照ください。

※ インフルエンザ定期予防接種について、詳しくはさいたま市ホームページの「平成29年度インフルエンザワクチン定期予防接種のご案内」(http://www.city.saitama.jp/002/001/001/002/p050495.html)をご参照ください。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/疾病予防対策課 
電話番号:048-840-2211 ファックス:048-840-2230

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る