ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月17日 / ページ番号:C057553

(平成30年1月16日記者発表)―被災したまちの復興に備える―「さいたま市復興イメージトレーニング」を開催します

このページを印刷する

阪神・淡路大震災の発生日である1月17日を契機として、平成30年1月24日に「さいたま市復興イメージトレーニング」を開催します。この取組は、より安全で住みやすく、災害が発生した場合でも速やかに復旧し、円滑な復興を可能とする都市空間をつくることを目的として策定した「さいたま市防災都市づくり計画」の具体施策に位置づけています。

国においても、平成29年4月に「復興まちづくりイメージトレーニングの手引き」(国土交通省都市局都市安全課)を策定しており、トレーニングの普及など、復興事前準備の取組を進めています。

防災都市づくり計画に基づく取組をとおして、市民、事業者、行政が一体となって、「日本一の安心減災都市」を実現するための施策を推進しています。

詳細は記者発表資料をご覧ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/都市総務課 政策係
電話番号:048-829-1394 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る