ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月20日 / ページ番号:C058255

(平成30年2月19日記者発表)九都県市首脳会議「ホームドアの整備による転落防止対策の促進について」に係る要望の実施について

このページを印刷する

 駅ホームからの転落事故や列車との接触事故が各地で発生しており、首都圏でも視覚障害者の事故等が発生しています。ホームドアの整備は、バリアフリー化の推進が鉄道事業者の課題のみならず、地域の課題でもあることから、鉄道事業者に対する国及び地方公共団体の支援のもと、国、地方公共団体、鉄道事業者による三位一体の取組により進められています。
 そこで、九都県市首脳会議(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、ホームドアの整備による転落防止対策の促進について、所要の措置を講じられるよう要望しますので、お知らせします。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/交通政策課 
電話番号:048-829-1053 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る