ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月16日 / ページ番号:C058174

(平成30年2月15日記者発表)JR大宮駅構内で集団救急対応訓練を実施します~災害発生時におけるJR職員等との連携強化に向けて~

このページを印刷する

1 目 的

  鉄道機関で県内一の利用者数を誇るJR大宮駅における災害発生時の初動対応について、JR職員等と消防機関

 との連携強化を図ることを目的とします。

2 日 時

  平成30年2月23日(金)10時00分から12時00分まで

  ※荒天・災害発生等により訓練を中止する場合があります。

3 場 所

  JR大宮駅構内(大宮区錦町630番地)

4 訓練実施者 80名

(1)大宮消防署第2大隊 34名

(2)JR大宮駅職員等 40名

(3)埼玉県警察本部 鉄道警察隊 6名

5 内 容

  JR大宮駅構内新幹線南のりかえ口15・16番線ホーム階段において利用客が転倒、将棋倒しとなり多数の負

 傷者がいるとの想定のもと、発災場所を管轄する大宮消防署がJR大宮駅職員等との連携訓練を実施します。

6 主 眼

(1)災害発生時におけるJR職員等との初動対応時の連携強化

(2)指揮隊を中核とした部隊の連携活動及び災害発生時における各部隊の対応

7 参 考

  集団救急とは、多数の傷病者が発生し消防部隊を集中的に運用する災害で、今回の訓練では、傷病者が9名発生

 した想定のもと訓練を実施します。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

消防局/大宮消防署/消防2課 
電話番号:048-648-6505 ファックス:048-648-9987

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る