ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月21日 / ページ番号:C058299

(平成30年2月20日記者発表)緑区で初めての開催!子どもがつくるまち「ミニ緑区」

このページを印刷する

 『あそんでいくと「まち」になる』をテーマに、小学生が考えた子どもが主役の仮想のまち「ミニ緑区」を開催します。

1開催日時
 平成30年2月25日(日) 10時00分~15時00分
2開催場所
 尾間木児童センター及び尾間木公民館多目的ルーム(緑区大間木472)
3事業内容
 子どもたちが主役となり、「まち」をテーマにして、自分たちで考えた仮想のまちをつくり、そのまちの中の「お店」で品物を買ったり、そのお店で働いたり、「あそび」のコーナーで遊んだりしながら1日を過ごします。
 これらの体験を通じ、子どもたちの社会参画意識の醸成を育みます。
 さいたま市では「子どもがつくるまち事業」として、8年目の取り組みとなる今年度から全区で開催することになり、緑区は第1回目の開催となります。
4対象
 区内在住・在学の小学生で、ひとりで参加できる子ども
(※募集は終了しています。)
5参加費
 300円
6実施主体
 主  催:社会福祉法人 さいたま市社会福祉事業団
 協働開催:さいたま市緑区役所
 後  援:さいたま市教育委員会

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

緑区役所/健康福祉部/支援課 児童福祉係
電話番号:048-712-1171 ファックス:048-712-1276

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る