ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年5月22日 / ページ番号:C059633

(平成30年5月21日記者発表)ラオス国におけるJICA技術協力プロジェクト実施に関する協定の締結

このページを印刷する

 国際協力機構(JICA)が平成30年5月21日から実施する「ラオス国 水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)(以下「本プロジェクト」)」の開始にあたり、参画する自治体及びJICA間の連携を推進するため、「埼玉県企業局、さいたま市水道局、横浜市水道局、川崎市上下水道局及び独立行政法人国際協力機構地球環境部による技術協力プロジェクト実施に関する協定書(以下「本協定」)」を締結しました。
 あわせて、平成30年5月21日付で本プロジェクトに長期専門家を派遣しました。

1 本協定締結の目的
自治体が有する知見の活用によるプロジェクト成果の効果的発現を目的とした自治体及びJICA間の連携を推進するため

2 本プロジェクト概要
(1) プロジェクト名:水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)
(2) 期間:2018年5月から2023年5月(5年間)
(3) 目的:ラオス国において、水道セクター管理体制と水道公社の水道事業能力を強化するために必要な基盤を整備

3 本協定に基づく連携協力の対象
(1) 本プロジェクトの実施に関する専門家派遣及び本邦研修受入れ
(2) 本プロジェクトの実施に関する関連会議出席
(3) 本プロジェクトの実施に関する助言
(4) その他、広報活動など

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/経営企画課 経営企画係
電話番号:048-714-3185 ファックス:048-832-7775

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る