ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月31日 / ページ番号:C059679

(平成30年5月17日記者発表)さいたまスーパーアリーナ周辺におけるバリアフリー調査を実施します!~2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会での“おもてなし”に向けて~

このページを印刷する

1 目的
  2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、バスケットボール競技の開催会場となるさい 
 たまスーパーアリーナ周辺のバリアフリー情報を収集し、バリアフリーの対応状況を確認することで、誰もが暮ら
 しやすい社会づくりや心のバリアフリーへの理解を深めることを目的とする。

2 日時
  平成30年5月22日(火)10:30~16:30(12:00~13:00を除く)
  ※雨天の場合は、5月24日(木)へ延期 

3 会場
  NTTドコモ埼玉ビル 3F大会議室(中央区新都心11-1)
  ※雨天延期の場合は、新都心ビジネス交流プラザ4F(中央区上落合2-3-2) 

4 参加者 ※約50名 
(1)オリンピック・パラリンピック等経済界協議会加盟企業の社員
(2)さいたま市ボランティア連絡協議会加盟団体の会員
(3)市の障害者福祉施策審議会やボランティア団体等の関係者
(4)市庁内関係部局の職員 

 5 内容
(1)心のバリアフリー研修(午前で約1時間)
(2)さいたまスーパーアリーナ周辺のバリアフリー調査(午後で約3時間) 
   ※(1)の研修終了後、(2)において車いす等を使用しながらさいたまスーパーアリーナ周辺を歩き、歩道
   の幅や傾斜のデータ収集を行います。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/オリンピック・パラリンピック部 
電話番号:048-829-1023 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る