ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年6月12日 / ページ番号:C060035

(平成30年6月11日記者発表) 本日、交通死亡事故多発非常事態宣言を発令 7月10日まで、交通事故防止特別対策を緊急に実施します。

このページを印刷する

交通事故防止特別対策を実施します

1 目的
さいたま市内では今年に入り、5月末時点で交通事故により15名の方がなくなっています。(過去3年間の同時期の平均と比較して7人増加)
本市では、このような状況を鑑みて、「さいたま市交通事故防止特別対策推進要綱」に基づき、本日、交通死亡事故多発非常事態宣言を発令しました。「交通事故防止特別対策ガイドライン」に基づき、市民・地域・行政が一丸となって交通事故防止特別対策を緊急に実施いたします。

2 交通事故防止特別対策の推進機関
平成30年6月11日(月曜日)から7月10日(火曜日)までの1か月間

3 内容
【自転車と歩行者による交通事故防止】
(1)早朝・夜間の時間帯に発生する自動車と歩行者による交通事故防止に関する街頭啓発活動の強化

(2)横断歩道や交差点を渡るときの交通ルールやマナーを遵守するための交通安全教育の積極的な実施

(3)高齢者団体の各種集会・会合等を利用した啓発活動の実施

(4)公用車による市内巡回広報活動の実施

(5)市民に対する非常事態宣言発令の周知による交通安全意識高揚の推進

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民生活安全課 
電話番号:048-829-1214 ファックス:048-829-1969

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る