ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年6月30日 / ページ番号:C060379

(平成30年6月29日記者発表)さいたま市歯科健康診査受診者に関する健診票が行方不明となった件について

このページを印刷する

このたび、さいたま市歯科健康診査において健診票が行方不明となったことが判明しました。関係者の方々には、多大なご心配、ご迷惑をお掛けすることになり、深くお詫び申し上げます。今後、情報管理の徹底を図り、再発防止に努めてまいります。

1 経緯

市の歯科健康診査業務において、実施医療機関であるA歯科医院が平成30年2月に実施した19人分の歯科健康診査健診票を所属歯科医師会に提出するため、3月1日に普通郵便で郵送しました。その後、5月28日、地域保健支援課から幼児歯科健康診査の未受診者に対して受診勧奨はがきを発送したところ、5月30日に幼児の保護者から「受診したのに受診勧奨はがきが届いた」との電話問合せがあり、健診票が市に届いていないことが発覚しました。6月1日以降、A歯科医院、関係各所及びA歯科医院が健診票を持ち込んだ郵便局に捜索を依頼しましたが、現在まで発見できていない状況です。 

2 行方不明となっている健診票に記載されている個人情報

・幼児歯科健康診査票(12件)
  受診者の氏名・生年月日・住所・電話番号・問診・健診結果、保護者氏名

・フッ化物塗布券(6件)
  受診者の氏名・生年月日・住所・電話番号・問診・健診結果、保護者氏名

・成人歯科健康診査票(1件)
  受診者の氏名・生年月日・住所・電話番号・問診・健診結果

3 行方不明となっている健診票に起因する被害状況

現在までのところ、当該個人情報が悪用された事実は確認されておりません。

4 該当者への対応

健診票の該当者の方々に対し、経緯の説明とお詫びを行いました。

5 今後の対応及び再発防止策

今回の事態を重く受け止め、市からさいたま市歯科医師会に対し、改めて個人情報の受け渡し等について厳重な管理を求めました。また、さいたま市歯科医師会から歯科健康診査全実施医療機関に対し、今後健診票を提出する際は直接持参又は証明付き郵便(レターパックプラス)を使用するよう文書で指示を行いました。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/地域保健支援課 
電話番号:048-840-2214 ファックス:048-840-2229

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る