ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年7月6日 / ページ番号:C060182

(平成30年7月5日記者発表)さいたま市立博物館で「夏休み子ども博物館」を開催します。~見て、ふれて、学んで。さいたま市をもっと、もっと好きになろう!~

このページを印刷する

さいたま市立博物館で「夏休み子ども博物館」を開催します

会期    平成30年7月14日(土曜日)から平成30年8月26日(日曜日)
時間    午前9時から午後4時30分
休館日   月曜日(7月16日は除く)、7月17日(火曜日)、8月14日(火曜日)
入館料   無料
会場    さいたま市立博物館 特別展示室(大宮区高鼻町2-1-2)
内容    さいたま市立博物館では、小・中学生が我が国の歴史や伝統文化への興味・関心を高め、さいたま市に     
      対する誇りや愛情をはぐくむことを目的として、「夏休み子ども博物館」を開催し、展示や体験講座を
      実施します。
      今年度は、「世界に誇るさいたま市の『ものづくり』」をはじめとする4つのテーマ展示や、縄文時代の
      土器・布づくりなどの体験を32講座で実施します。学校での学習に生かすことのできる展示資料を見た
      り、触ったりするだけではなく、自由研究の題材やヒントを提供することで、夏休みの小・中学生の
      「学び」を支援します。
展示テーマ     
      ・世界に誇るさいたま市の「ものづくり」
      ・さいたま市と鉄道
      ・井沢弥惣兵衛と見沼代用水
      ・荒川とさいたま市         

関連講座  32講座

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る