ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月1日 / ページ番号:C060558

(平成30年7月19日記者発表)「地域ポイント事業」及び「フードシェア・マイレージ実証事業」を実施します。

このページを印刷する

 本市では、美園地区において、「スマートシティさいたまモデル」の構築に向け、「公民+学」の連携組織である「美園タウンマネジメント協会」が主体となって、最先端の技術や知見を活かしながら、新たな地域サービスの創出や地域ブランド力の増進等に取り組んでいます。
 このたび、美園地区及び岩槻地区で、地域商店や地域コミュニティの活性化を目的に、美園タウンマネジメント協会が「地域ポイント事業」を開始します。
 また、世界的な課題となっている「食品ロス」の削減に向け、家庭の余剰食品を常設回収し、食品の内容量に応じて「地域ポイント」を付与する「フードシェア・マイレージ実証事業」を開始します。

1 地域ポイント事業
(1) 名称    「たまぽん」
(2) PRキャラクター「うさぎのピッピ」
(3) 開始日   平成30年8月1日(水)
(4) 対象地域 美園・岩槻地区
(5) ポイント 加盟店での買い物で100円ごとに1ポイント付与され、1ポイントを1円として使用可能。地域イベントやボランティア活動への参加等によるポイント付与、花火大会等の地域イベント優待や本市だけの“ならでは特典”へのポイント交換など、購買ポイント以外のポイントメニューも順次企画中

2 フードシェア・マイレージ実証事業
(1) 実施体制 さいたま市と美園タウンマネジメント協会の協働による実証事業
(2) 期間   平成30年8月1日(水)~平成31年3月30日(土)
(3) 対象食品 以下の4つの条件を満たす食品
     ア 賞味期限が明記され、2か月以上あるもの
     イ 常温で保存可能なもの
     ウ 未開封であるもの
     エ 破損で中身が出ていないもの
(4) ポイント 食品の内容量に応じて、100グラムにつき1ポイントを付与。
(5) 回収後  回収した食品は、特定非営利活動法人フードバンク埼玉を通じて地域の福祉施設等に寄付し、食品ロス削減を図ります。
(6) 特徴   地域ポイントを活用した「フードドライブ」は国内初の取組
     ※ フードドライブとは、家庭の余剰食品をフードバンクを通じて地域の福祉施設等に寄付する取組。
(7) 協賛   フェリカポケットマーケティング株式会社

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/未来都市推進部 環境未来都市推進担当
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る