ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年10月19日 / ページ番号:C061931

(平成30年10月18日記者発表)小中一貫教育つぼみの日に小中共通の献立で給食を実施します

このページを印刷する

 さいたま市泰平中学校、泰平小学校、見沼小学校3校では、小中一貫教育つぼみの日に、小学生が中学校に進学する不安の解消を目的とした同じ献立による給食を計画しました。
1 目的
 小学校6年生が中学校を訪れて中学校生活を体験するつぼみの日に、共通の献立による給食を食し、小学生が中学校に親しみを感じるよう、小中共通の献立による給食を提供する。
2 計画の内容
(1)小中共通の献立の作成
(2)つぼみの日に共通の給食の提供
3 実施日
 平成30年10月25日(木)
4 献立
(1)ソイ丼・・・仲良し「ソイ丼」として、枝豆と大豆を使用。枝豆は小学生、大豆は中学生をイメージ
(2)つぼみの日サラダ・・・「つぼみの日」に合わせて「つぼみ」の部分を食べるカリフラワー、ブロッコリーの使用
(3)揚げシュウマイ・・・シュウマイの形がつぼみを連想させるので
5 その他
 「小中一貫教育つぼみの日」とは、年に1回一斉に、さいたま市全小学校6年生がグループ校の中学校に出かけ、授業体験や部活動体験などをする日となっている。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/中学校/泰平中学校 
電話番号:048-651-4134 ファックス:048-651-4626

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る