ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月19日 / ページ番号:C063702

(平成31年2月18日記者発表)全国初!女性隊員主眼の緊急消防援助隊埼玉県大隊合同訓練を実施します

このページを印刷する

  緊急消防援助隊埼玉県大隊は、新潟中越地震(平成16年10月)や東日本大震災(平成23年3月)、関東・東北豪雨(平成27年9月)などの数多くの大規模な災害に出動し、救助活動等を行っています。その活動の裏側には、後方支援と呼ばれる活動部隊の活動拠点(宿営地)や給食、物資調達、燃料確保などを行う部隊が存在します。近年では災害派遣が長期化し、後方支援の体制強化も課題の一つとなっています。

 このような背景等から、以下のとおり埼玉県内の全消防本部から後方支援隊等の隊員が集結し大規模な宿営訓練を実施します。また、本訓練では女性隊員の更なる活躍に向けた取組推進を加速させるため、全国初となる女性隊員主眼の訓練としています。

1 日 程  平成31年2月25日(月)13時30分から(1泊野営)

       平成31年2月26日(火) 8時30分まで

2 場 所  埼玉スタジアム2002東駐車場(さいたま市緑区美園2-1)

3 内 容  活動拠点設営訓練(テント設営訓練・給食訓練・宿営訓練)

4 参加機関 埼玉県内全消防本部(27本部)

       男性94名・女性65名 合計159名(平成31年2月1日現在)

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/警防課 
電話番号:048-833-7944 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る