ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月25日 / ページ番号:C064907

(平成31年4月24日記者発表)開館間近。5月7日、大宮図書館が生まれ変わります。 ― さいたま市初の新しいサービスを提供します ―

このページを印刷する

5月7日、新しい大宮図書館がオープンします。運営テーマは、“「にぎわいからハタラキを起こす」新大宮図書館”。これまでの大宮図書館の機能は残しつつ、東日本の玄関口にふさわしい賑わいと活気ある図書館を作りました。

オープン日時   

  • 平成31年5月7日(火曜) 午前9時

場所

  • 大宮区役所新庁舎 1階~3階(さいたま市大宮区吉敷町1-124-1)

特徴 

  1. 「静」だけではない「にぎわい」のある図書館
  2. 歌人 大西民子氏を中心とした「文学資料コーナー」を設置
  3. 地元や企業と連携したさまざまな事業を展開

 新しいサービス

  1. 予約した資料の貸出手続きを自分で行うシステムを導入
  2. 利用案内のためのフロアマネージャーを配置
  3. 無料託児サービス(週1回2時間程度)の実施

 内覧会

  • 開催日 平成31年5月6日(月曜・休)
  • 時間 (午前)午前10時から正午まで、(午後)午後1時30分から午後3時30分まで(事前申し込み不要)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/中央図書館/管理課 
電話番号:048-871-2172 ファックス:048-884-5500

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る