ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月18日 / ページ番号:C072059

(令和2年4月17日記者発表)新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設に職員を派遣します

このページを印刷する

 さいたま市では、埼玉県の要請を受け、新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養中の生活面のサポート等を支援するため、埼玉県が借り上げた「アパホテルさいたま新都心駅北」に本市の職員を派遣します。

 1 派遣職員
   各局等の職員 計4名程度ずつ
     ※ 一定の期間でローテーション

 2 派遣期間
     令和2年4月20日(月)から当面の間
     ※ 終期については、状況に応じて埼玉県と別途協議

3 応援場所(宿泊療養施設)
    アパホテルさいたま新都心駅北(さいたま市大宮区吉敷町2丁目72番地)

4 主な業務内容(予定)
 ・ 入居者の管理
 ・  食事、リネン等の手配、提供
 ・  タオル、ごみ等の回収
   など

 市長から派遣職員への激励の様子
(市長から派遣職員への激励の様子) 

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/健康増進課 保健係
電話番号:048-829-1294 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る