ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月3日 / ページ番号:C074062

(令和2年7月2日記者発表)新型コロナウイルス感染症第2波に備えた対策~感染拡大防止・医療体制確保~

このページを印刷する

 新型コロナウイルス感染症の第2波に備え、本市における感染状況を踏まえ、その傾向の分析と今後の対策をとりまとめましたので、お知らせします。

(1)PCR陽性者の傾向(感染源)
 ・医療機関に次いで勤務先、家庭内等での感染が多い
 ・都内での感染者が感染源判明例の約2割を占めており、都内の感染動向を注視することが必要

(2)今後の対策
 ・医療機関の感染防止対策の徹底
 ・家庭内感染を防止するために、手洗いの徹底を推奨
 ・勤務先での感染を防止するために、テレワーク等の推奨
 ・大宮区内キャバクラにおけるクラスターへの対応
 ・PCR検査等を実施できる医療機関の拡充
 ・再拡大期に向けた病床確保
 ・第2波に備えた体制拡充

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/地域医療課 
電話番号:048-829-1292 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る