ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月3日 / ページ番号:C076647

(令和2年12月23日記者発表)火災による被害が増加しています~令和2年中の火災による死者がさいたま市誕生後過去最多で発生~

このページを印刷する

  令和2年12月21日の火災において死者1人が発生し、今年1月からの火災による死者は18人となり、平成13年のさいたま市誕生後最多となりました。
 また、今年1月から12月22日までに市内で発生した火災は254件となり、令和元年の1年間に発生した252件を上回りました。
 死者が発生した住宅火災では住宅用火災警報器が設置されていないケースがあります。火災の早期発見と逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災警報器の設置をお願いします。
  

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 
電話番号:048-833-7509 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る