ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年3月26日 / ページ番号:C080403

(令和3年3月25日記者発表)大宮GCSプラン2020を策定しました

このページを印刷する

 さいたま市では、「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」の実現に向けて、同構想に示す整備方針や取組内容等をより具体的かつ実現可能なものにしていくため「大宮GCSプラン2020」を策定しました。

1 目的
 駅周辺街区のまちづくり、交通基盤整備及び駅機能の高度化を三位一体で推進する「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」に示す整備方針や取組内容等を具体化・実現化すること。

2 プランの構成
 1. 大宮GCSプランの方向性…大宮においてまちづくりを進める上での前提となる視点やまちづくり戦略
 2. まちづくりガイドライン案…各種基盤整備や民間開発等のまちづくりを実施する際のルール
 3. 個別整備計画…交通基盤整備・駅機能高度化等の考え方

3 今後について
 ・GCS構想の早期実現に向けた取組を進める
 ・令和3年度は、大宮駅東口駅前広場・地下車路ネットワーク等の都市計画素案を作成し、概ね3年後の都市計画手続きを目指す。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/東日本交流拠点整備課 拠点施設整備係
電話番号:048-646-3281 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る