ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年7月6日 / ページ番号:C082217

(令和3年7月5日記者発表)ミニ展示「日本代表GK川島永嗣さんと与野サッカー」展を開催します

このページを印刷する

与野出身のサッカー日本代表GK川島永嗣さんゆかりの品や下落合サッカースポーツ少年団の輝かしい歴史を紹介します

サッカー日本代表のゴールキーパーとして知られる川島永嗣(かわしまえいじ)さんは、さいたま市中央区の出身。与野八幡小から与野西中、県立浦和東高校へ進み、国内の大宮アルディージャ、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレを経て、活躍の場を海外へと広げました。
さいたまのサッカーというと何かと浦和がクローズアップされるますが、与野にも昭和52年に第1回全日本少年サッカー大会に出場し、全国制覇を成し遂げた(清水FCと引き分け優勝)下落合サッカースポーツ少年団があるなど、「さいたまのサッカー」に色濃く影響を与えています。
そこで、川島永嗣さんゆかりの品を始めとして、下落合サッカースポーツ少年団関係資料など、与野のサッカーに関する資料を写真も交えて紹介します。

詳しくは、添付の記者発表資料をご覧ください。
なお、7月2日(金)には展示に先立って川島永嗣さんご本人にお出でいただきました。その際書いていただいたサイン色紙や手形(色紙)、肉声のビデオメッセージも同時に公開します。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る