ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年7月16日 / ページ番号:C082704

(令和3年7月15日記者発表)さいたま市立博物館で「夏休み子ども博物館」を開催します~さいたま市誕生20周年記念事業~

このページを印刷する

さいたま市立博物館で「夏休み子ども博物館」を開催します。~さいたま市誕生20周年記念事業~

さいたま市立博物館では、「夏休み子ども博物館」として、「さいたま市の位置とようす」「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」など6つのテーマ展示や、土器づくり・まが玉づくりなどの37の体験講座を実施します。
また、自由研究の題材やヒントを提供することで、夏休みの小学生の「学び」を支援します。

今年度は、さいたま市誕生20周年であることを踏まえ、さいたま市誕生20周年記念事業として、より一層さいたま市を知っていただくよい機会となるようにします。

1 会期等

  1. 展示期間 令和3年7月21日(水曜日)から8月25日(水曜日)まで
  2. 開館時間 9時から16時30分
  3. 入館料 無料
  4. 休館日 月曜日(8月9日を除く)、8月10日(火曜日)

2 会場

さいたま市立博物館(大宮区高鼻町2-1-2) 特別展示室

3 展示内容

さいたま市と天然記念物マップ写真 リーディングエッジ企業展示2019

  1. さいたま市の位置とようす
  2. さいたま市の発展と人物
  3. さいたま市内の道路や鉄道
  4. さいたま市内の遺跡
  5. さいたま市とオリンピック・パラリンピック
  6. 世界にほこるさいたま市の『ものづくり』


4 体験講座

37講座(別添パンフレットのとおり)

5 【展示】世界にほこるさいたま市の『ものづくり』について

さいたま市リーディングエッジロゴマーク

「さいたま市リーディングエッジ企業」との連携

日本の中小工場の「ものづくり」における技術力は、世界的にもトップレベルであり、目に見えないところで私たちの便利で豊かな生活を支えています。
しかしながら、そのような高い技術力は、製品として私たちの目に触れることはあまり多くありません。
「さいたま市リーディングエッジ企業」とは、さいたま市が認証する独自の研究開発力・技術力を武器に新製品を生み出す先端ものづくり企業の称号です。

「夏休み子ども博物館」では、さいたま市リーディングエッジ企業と連携し、「世界にほこるさいたま市の『ものづくり』」の展示や関連講座を通して、子どもたちに「本市の技術が世界中のあらゆる場面で活躍している」ことや「本市の技術が身近で便利なくらしを支えている」ことなどへの「気付きの場」を提供し、本市への愛着と誇りをはぐくみます。
また、関連講座を通して、「ものづくり」への興味や関心をもたせ、生涯学習やキャリア教育に繋げます。

<世界にほこるさいたま市の「ものづくり」展示協力企業>

企業名

主な展示製品・技術

1

株式会社アライヘルメット

F1レース及びバイク用ヘルメットの製造

2

日本電鍍工業株式会社

楽器等「めっき」による表面処理

<世界にほこるさいたま市の「ものづくり」関連講座協力企業>

企業名

関連講座

1

マレリ株式会社

(自動車用部品、電装品)

「風の力とかざ車」

8月14日(土曜日)9:30~11:00、13:30~15:00

費用:無料 定員:なし(随時受付)

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/博物館 
電話番号:048-644-2322 ファックス:048-644-2313

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る