ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年8月27日 / ページ番号:C083583

(令和3年8月26日記者発表)重複した障害を有する外出が困難な障害者に、タクシー券の交付等を行います

このページを印刷する

 さいたま市では、精神障害や知的障害など、重複した障害を有する外出が困難な障害者に対し、新たにタクシー券の交付等を行います。
 この事業は、令和3年度9月補正予算の成立をもって実施するものです。

1 目的
 新型コロナウイルス感染症の長引く影響により、通院等の外出に困難を抱える精神障害者手帳2級所持者等に対し、福祉タクシー利用券の交付等の助成を新たに行うことで、医療機関への適切な受診の促進や、生活圏の拡大及び社会参加の促進を図ります。

2 対象者
 市内に住所を有する市町村民税非課税の者で、精神障害者保健福祉手帳2級、身体障害者手帳3級又は療育手帳Bのうち、いずれか2つ以上が交付されている者

3 事業内容
・助成額:タクシー初乗運賃相当額(500円)
・交付枚数:年度54枚
※  年度途中での申請の場合は枚数を調整(11月申請の場合は23枚)

4 予算
 2,070千円

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害支援課 地域生活支援係
電話番号:048-829-1308 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る