ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月17日 / ページ番号:C083917

(令和3年9月16日記者発表)さいたま市コミュニティサイクルをHELLO CYCLINGに移行しシェアサイクリングサービスの更なる普及拡充を目指します

このページを印刷する

 さいたま市では、「自動車に過度に依存しない交通体系の実現」を目的として、さいたま市コミュニティサイクル事業を平成25年5月より大宮駅を中心とした半径3キロメートル圏内で実施してきました。
 当初の利用は年々増加し、多くの利用者の移動ツールとして定着してきた一方、新設コストが高く事業エリアの拡大が困難であることや、自転車等の老朽化、近年の利用の減少といった課題を有していることから、今後は、さいたま市コミュニティサイクルをOpenStreet株式会社が提供するシェアサイクリングサービス「HELLO CYCLING」に移行いたします。
 HELLO CYCLINGは市と連携して、市内全域に公民併せて335箇所の電動アシスト自転車のポートを設置しています。移行することによって、どのポートからでも、一つの利用アプリで自由に利用可能となり、サービスの利便性向上が図られます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/自転車まちづくり推進課 
電話番号:048-829-1398 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る