ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月21日 / ページ番号:C084425

(令和3年10月20日記者発表)さいたま市サーマルエネルギーセンター建設工事の起工式を行います

このページを印刷する

さいたま市では、廃棄物の安定処理を確保するために、廃棄物処理施設の計画的な更新が必要とされています。その中で、老朽化の著しい西部環境センターと東部環境センターを統廃合し、新たにサーマルエネルギーセンターとして整備しています。
今回、令和7年4月供用開始に向けたサーマルエネルギーセンター建設工事に先立ち起工式を執り行います。

1 起工式日程

(1) 日時 令和3年11月6日(土曜日)午後2時から
(2) 場所 見沼区大字膝子626番地1外(東部環境センター内)

2 式次第

(1) 開式
(2) 市長あいさつ
(3) 祝辞
(4) 来賓紹介
(5) 施工者代表あいさつ
(6) 閉式

3 施設概要

【敷地面積】
約46,600平方メートル
【ごみ焼却施設】高効率ごみ発電施設
焼却(ストーカ式):420トン/日(140トン/日×3炉)
廃棄物発電:10,640キロワット
【資源化施設】マテリアルリサイクル推進施設
破砕:28トン/5時間
資源化・選別:21トン/5時間

4 サーマルエネルギーセンター整備事業について

本事業は、サーマルエネルギーセンターの設計・建設及び運営・維持管理について、一括して発注するDBO(Design-Build-Operate)方式を採用し、民間の創意工夫による提案を取り入れた良質な設計・建設業務と効率的かつ効果的な運営業務を実施するものです。
運営期間は、令和7年4月から令和22年3月までの15年間としています。

5 事業スケジュール(予定)

令和2年度 基本設計、既存施設解体、仮設建築物工事
令和3年度 実施設計、仮設建築物完成、本体建設工事着工
令和4年度 基礎工事完了
令和5年度 プラント機器設置工事開始
令和6年度 試運転、新施設完成
令和7年度 サーマルエネルギーセンター供用開始、既存焼却施設解体
令和8年度 既存焼却施設解体、緑地等整備完了

詳細については、関連ダウンロードファイルをご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/環境施設整備課 
電話番号:048-684-1586 ファックス:048-686-0466

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る