ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月12日 / ページ番号:C084460

(令和3年10月11日記者発表)「都心魅力発信シンポジウム」及び「第2回(仮称)浦和駅周辺まちづくりビジョン有識者懇話会」の傍聴受付を開始しました

このページを印刷する

「都心魅力発信シンポジウム」及び、「第2回(仮称)浦和駅周辺まちづくりビジョン有識者懇話会」の傍聴受付を開始しました。

1 都心魅力発信シンポジウム

・目的

世界で活躍する隈研吾氏や水村容子氏、平野利樹氏に、本市都心の未来に向け、都市デザイン(美とは何か)、住環境(住み続けられる都市とは何か)などについてディスカッションをしていただき、都心の魅力発信を行います。

・テーマ

「さいたま市の未来を考える~コロナ後のまちとは~」

・日時

令和3年11月2日(火曜日) 13時30分~14時40分

・会場

埼玉会館 小ホール(浦和区高砂3-1-4)

・傍聴人数

250人程度(抽選)※抽選結果は申し込みの方全員にお知らせいたします。

・シンポジウムパネリスト

隈 研吾氏(建築家)
水村 容子氏(東洋大学ライフデザイン学部 教授)
平野 利樹氏(建築家、東京大学特任講師)

・お申し込み方法

専用ページにアクセスまたはFAXでのお申し込みが可能です。FAXの場合は行事名、住所、氏名、連絡先(電話番号、ファクス番号)を記載の上、都心魅力発信シンポジウム事務局 株式会社JTB埼玉支店(FAX:048-647-4484)まで送付ください。

・お申込み期間

令和3年10月4日(月曜日)から令和3年10月18日(月曜日)まで

≪第2回(仮称)浦和駅周辺まちづくりビジョン有識者懇話会≫
本シンポジウム終了後、 同会場で開催するため、シンポジウムを傍聴された方は、そのまま懇話会の傍聴をしていただけます。
時間: 14時50分~16時00分
テーマ:(仮称)浦和駅周辺まちづくりビジョン骨子(案)について

・取材について

シンポジウム及び懇話会の取材にお越しいただく際には、開催前日までに都心整備課までご連絡下さい。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/都心整備課 都心整備係
電話番号:048-829-1577 ファックス:048-829-1937

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る