ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月27日 / ページ番号:C084592

(令和3年10月27日記者発表)大宮盆栽美術館 企画展「第30回 作家展(日本盆栽作家協会)」を開催します

このページを印刷する

“作家なくして作品なし、作品なくして芸術なし”(山田登美男・一般社団法人日本盆栽作家協会代表・出品者)―盆栽に芸術性を求め、作家性を重んじる(一社)日本盆栽作家協会との共催により、大宮盆栽美術館では、同協会に所属する盆栽作家によるグループ展を3週間にわたって開催します。
また、記念すべき第30回展となる本展では、著名出品作家によるオンラインデモンストレーションなどの特別イベントを実施します。錦秋の季節感とともに、作家精神あふれる盆栽の数々やオンラインイベントをお楽しみください。

1 会期
令和3年11月5日(金曜日)~11月24日(水曜日)
休館日 木曜日
開館時間 9時~16時(入館は15時30分まで)

2 会場
さいたま市大宮盆栽美術館 コレクションギャラリー(北区土呂町2-24-3)

3 関連イベント
(1) オンラインデモンストレーション「盆栽美の創造」
国内外で精力的に活動を行い、令和2年度文化庁長官表彰を受けた出品作家・小林國雄氏によるデモンストレーションを生配信します。
・講師 小林國雄氏(日本盆栽作家協会理事・春花園BONSAI美術館)
・日時 11月13日(土曜日)13時30分~15時

(2) オンライン講演会「名木へ誘う、盆栽美の探求」
盆栽文化や盆栽の芸術性について、盆栽の座敷飾りを極めた景道二世家元・須藤雨伯氏に、出品作に基づいてお話しいただきます。
・講師 須藤雨伯氏(日本盆栽作家協会理事、竹楓園)
・日時 11月20日(土曜日)13時30分~14時30分

(3) オンライン・スライドトーク
担当学芸員が出品物の見どころを紹介します。
・日時 11月7日(日曜日)13時30分~

【共通】
上記イベント日時に、視聴用URL(Youtubeライブ)を当館ホームページに掲載します。
https://www.bonsai-art-museum.jp/exhibition/exhibition-7399/
なお、配信後も同URLから映像をご覧いただけます。

4 観覧料
一般:310円(200円)
高大生・65歳以上:150円(100円)
小中学生:100円(50円)
*( )内は20名以上の団体料金

5 来館に当たってのお願い
(1) 次の場合は来館をご遠慮ください。
・平熱と比べて高い発熱がある場合
・咳やのどの痛みなどの症状がある場合
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合

(2) マスクの着用をお願いします。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/大宮盆栽美術館 
電話番号:048-780-2091 ファックス:048-668-2323

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る