ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月29日 / ページ番号:C084820

(令和3年10月29日記者発表)1回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種した若年男性のうち希望する方は2回目接種にファイザー社製ワクチンを選択することができます

このページを印刷する

 10代・20代の男性(以下「若年男性」という。)では、武田/モデルナ社製のワクチンより、ファイザー社製のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向にあります。
 本市では、1回目に武田/モデルナ社製のワクチンを既に接種した若年男性の方であっても、2回目にファイザー社製のワクチンを選択いただくこと(交互接種)ができますので、お知らせいたします。 

1 対 象 者  武田/モデルナ社製のワクチンを1回目に接種し、2回目を接種していない12~29歳(※)の男性
※2回目の接種日時点で、30歳の誕生日の前々日まで

2 接種会場  個別接種実施医療機関及び集団接種会場(ただし、集団接種会場での接種は、原則15歳以上で中学校を卒業している方。)

3 予約方法  さいたま市コロナワクチンコールセンターでの電話予約
※1回目に武田/モデルナ社製のワクチン接種を受けたが、2回目はファイザー社製のワクチン接種を希望する旨をお伝えください。

4 注意事項  (1) 女性及び30代以上の男性は同一のワクチンを接種することが原則となっています。
        (2) 交互接種を希望する場合には、1回目の接種から27日以上の間隔を空ける必要があります。
        (3) 適正に接種を受けていただけるよう、市コロナワクチンコールセンターでの電話予約のみとなります。
        (4) 本人または保護者が希望する場合は、2回目接種も武田/モデルナ社製のワクチン接種を受けることが可能です。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/新型コロナウイルスワクチン対策室 
電話番号:048-767-7397 ファックス:048-840-2210

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る