ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月12日 / ページ番号:C087600

(令和4年3月11日記者発表)さいたま市×株式会社セブン‐イレブン・ジャパンさいたま市食品ロス削減プロジェクト「てまえどり」を実施します!

このページを印刷する

さいたま市×株式会社セブン‐イレブン・ジャパン さいたま市食品ロス削減プロジェクト「てまえどり」を実施します!

 さいたま市では、平成30年度に「さいたま市食品ロス削減プロジェクト」を開始し、同年に家庭系食品ロス対策として「Saitama Sunday Soup(日曜日は食べつくスープ!)※1」事業を、令和元年度には事業系食品ロス対策として「チームEat All※2」事業を立ち上げました。
 この度、チームEat Allの一員である株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと食品ロス削減を推進すべく、「てまえどり」に取り組んでまいります。
 市内のセブン‐イレブンに掲示しているPOPを消費者が見て、食品ロスについて考え自ら行動するきっかけになることを期待しています。

■ 「てまえどり」とは
 日頃のお買い物の中で、購入してすぐに食べる場合には、商品棚の手前にある商品等、販売期限の迫った商品を積極的に選ぶ購買行動のことです。販売期限が過ぎて廃棄されることによる食品ロスを削減する効果が期待されています。

■ 実施期間:令和4年3月11日から令和4年12月31日まで

■ 実施店舗:さいたま市内セブン‐イレブン各店舗(約200店舗)
※時期や掲示物の種類は、各店舗により異なる場合があります。

■ 掲示物
(帯POP)
POP

(スイングPOP)
POP

※1 Saitama Sunday Soupとは
 さいたま市が提案するのは、「おいしく楽しく」食品ロスを減らせる暮らし。余った食材は、日曜日の夜にまとめてスープにして食べつくそうという解決策「Saitama Sunday Soup(日曜日は食べつくスープ!)」を新しいライフスタイルとして発信しています。

※2 チームEat Allとは
 「チームEat All」は、食品ロスの削減を推進するため、事業者と市でつくる「チーム」です。食品ロスの削減に取り組む事業者等をチームEat All参加事業者として登録し、市と参加事業者が連携して食品ロスの削減を一層推進していくことを目的として、令和2年1月から参加事業者の募集を開始しました。現在、32社が参加しています。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 政策推進係
電話番号:048-829-1338 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る