ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月23日 / ページ番号:C087955

(令和4年3月22日記者発表)さいたま市岩槻人形博物館 来館者7万人を達成しました

このページを印刷する

さいたま市岩槻人形博物館 来館者7万人を達成しました

さいたま市岩槻人形博物館は、令和2年2月22日(土曜日)に開館しましたが、565日目である令和4年3月19日(土曜日)に、7万人目の来館者をお迎えしました。
記念すべき7万人目の来館者は、さいたま市岩槻区からお越しの牛川さん御家族です。
7万人記念来館者になった牛川さんの感想などについて御紹介します。

1 記念来館者の氏名
牛川 亜夢(うしかわ あむ)さん 
牛川 衆聖(うしかわ しゅうせい)さん 小学5年生 御家族 岩槻区在住


2 記念来館者について
牛川さんは前から岩槻の人形について気になっていたそうで、御家族で一緒に来館されたそうです。

牛川亜夢さんのコメント
「古いものから昭和のものまでさまざまな人形があり、全部顔が違い美しかった。展示室1の人形の顔の製作工程も興味深く、また、顔が似ているように見えても作った人によって顔が違うことが印象に残った。」
牛川衆聖さんのコメント
「野口光彦の作品がよかった。顔やポーズ、丸っこいところが可愛かった。」

3 記念品の贈呈
記念来館者には、当館から以下の記念品を贈呈しました。
・岩槻人形博物館コレクション 名品選 (図録)
・岩槻人形博物館ガイドブック
・ミュージアムグッズ【紙クリップ(横綱)・ポストカード(御殿玩具)・にんぱく飴】

4 来館者数7万人への経緯
令和2年2月22日 開館
令和2年3月1日 1万人 ※開館以来9日目
令和2年3月2日 臨時休館(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)
令和2年6月2日 再開館
令和2年11月18日 3万人 ※開館以来157日目
令和3年8月3日 5万人 ※開館以来373日目
令和4年3月19日 7万人 ※開館以来565日目

※詳細は、ダウンロードファイルのとおりです。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/岩槻人形博物館 
電話番号:048-749-0222 ファックス:048-749-0225

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る