ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年1月22日 / ページ番号:C043634

楽楽楽さいたま第9号

このページを印刷する

楽楽楽さいたまとは

楽楽楽さいたまは、さいたま市広報課職員が、取材・撮影をし、見どころやイベントなどを、写真・エッセイを交えて紹介する手作りの広報誌です。
「特集」、「食を楽しむ」、「さいたまの道」、「街を彩る人々」、「さいたま市の指定無形民俗文化財」を掲載しています。

第9号(受け継がれる伝統・文化)

浦和くらしの博物館民家園
浦和くらしの博物館民家園(緑区下山口新田)

ウォーキングがてら、市内を歩くようになった。
木洩れ日に誘われて、立ち寄ったのは緑区にある民家園。 

さわやかな風が吹き、木々の向こう側には、
なんだか懐かしいような、落ち着いた風情の建物がある。
市内に伝わる伝統的な建造物を移築して、保存しているそうだ。
江戸時代の建物もある。なるほど、どうりで年季が入っている。

昔この建物で暮らしたひとがいた。
今、それを未来に残そうとしているひとがいる。

さいたま市は新しい市だ。市としての歴史は長くない。
けれど、ここには受け継がれてきたものがある。
もっといろいろなところへ行ってみようか。
さいたま市が、「さいたま市」になる前からあるものを見つけに。

配布場所

「楽楽楽さいたま」は、市役所2階 広報課、各区役所情報公開コーナー、各図書館、市内各駅配架ラックなどで配布しています。

電子書籍でもご覧になれます。

電子書籍版の閲覧は、こちらから。(新しいウィンドウで開きます)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る