ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年9月28日 / ページ番号:C058760

ドイツ製法ハム・ソーセージ工房 kazusaya

このページを印刷する

kazusayaの外観の写真
お店の外観

東武野田線大和田駅にほど近い住宅街にあるハム・ソーセージ工房。本場ドイツの製法を用い、すべて手作りで提供している。店の前身は昭和7年から大宮駅近くで営業していた精肉店「上総屋」だが、移転を機に、平成20年この地に「kazusaya」として開業した。

ハム・ソーセージの写真
さまざまな種類のハム・ソーセージを揃えている
ショーケースの写真
白いソーセージ「ヴァイスブルスト」は、お湯であたためてから
皮をむき、甘めのマスタードをつけて食べるのがおすすめ


元精肉店ならではの経験を生かし、原料の大半を占める豚肉は新鮮で上質な国産豚肉を仕入れ、肉の素材や部位ごとに特徴を生かしながら、新鮮なうちに余すところなく加工するのがこだわりだ。肉の部位によって適切な加工方法が異なるので、肉の性質を知り尽くしていなければ、おいしいハム・ソーセージ作りはできないという。また、でんぷんやつなぎなどを使わず、添加物は食品衛生上必要な分だけ使用することで、歯ごたえがよく肉本来の旨味が生きたハム・ソーセージができる。

お店の一番人気はベーコン。いろいろな料理に合い、常備品として購入するお客さんも多い。また、ふわふわとした食感が特徴の白い
ソーセージ「ヴァイスブルスト」は、製造と販売を行う工房ならではの逸品だ。

工房長の写真
「工房では毎日何ができているか、
どうぞ楽しみにいらしてください」
と工房長の原さん
品質コンテスト受賞メダルの写真
店内には本場ドイツで獲得したハム・ソーセージの
品質コンテストのメダルがずらりと並ぶ
ギフトセットの写真
種類豊富なギフトセットは3,086円から


常連さんを飽きさせないような新商品の開発や、ギフト商品へのきめ細かな対応にも力を入れている、地域で愛されるお店だ。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る