ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月22日 / ページ番号:C061624

さいたまの川 芝川

このページを印刷する

見沼田んぼの自然と生き物を育む川

さいたま市を南北に縦断する芝川。
首都圏の貴重な緑地空間「見沼田んぼ」の中を流れる。
見沼田んぼの縁には、見沼代用水が流れ、今も多くの自然が残り、多様な生き物が暮らす。
この付近には自然を楽しめるスポットや歴史的な文化財が数多くある。

見沼通船掘
見沼通船掘
大道東橋
大道東橋
浦和くらしの博物館民家園
浦和くらしの博物館民家園
大宮第二・第三公園
大宮第二・第三公園
見晴公園
見晴公園
リスの家
りすの家
みぬま見聞館
みぬま見聞館
氷川女體神社の名越祓え
氷川女體神社の名越祓え

見沼田んぼの桜回廊

見沼田んぼの桜回廊
見沼田んぼの桜回廊
見沼代用水西縁べり・東縁・見沼通船堀に連なる桜回廊は、市民や団体による桜の植樹や寄付により総延長20kmを超え、「散策できる日本一の桜回廊」となった。春には、満開の桜がその一帯を彩る。

芝川と見沼代用水の関係

見沼代用水
約60km離れた利根川から引かれた見沼代用水が見沼田んぼの田畑に使われ、芝川はその排水路としての役割ももつ。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市長公室/広報課 
電話番号:048-829-1039 ファックス:048-829-1018

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る